風俗で話のネタ探し

気付いたら一番になりつつある

あまり意識している訳ではないって思っていたものの、最近の風俗では性感マッサージが圧倒的に多いです。性感マッサージばかりのお世話になっている理由は、風俗のスタイルそのものが自分好みだからって点に尽きるんじゃないかなって思うんですよね。それくらい性感マッサージは自分にマッチしているなって思ったんです。それもあって、性感マッサージは自分の中で理想そのものと言っても決して過言ではないんです。しかも性感マッサージの面白い所は、女の子によって得意技とかプレイの流れが微妙に違うじゃないですか。その「微妙な違い」が言いようのない興奮をもたらしてくれるんですよね。そこで感動させられることも珍しくないだけに、性感マッサージでは自分なりにいろいろなことを楽しみながら、自分はどういったプレイが好きなのかという点を意識して楽しむようにしています。そのくらいの方が自分なりにも面白いとうか、やっぱり満足感が高まりますよね。

フェチがまだ分からないからこそ

まだ自分がどういったフェチを持っているのかはよく分からないんですよ。風俗に行くと、フィーリングで女の子を選ぶようにしているんですけど、ただそれ以上のことがよく分からないんです。それも含めて、風俗では自分探しでもあるんですよ(笑)偉そうというか格好つけている感が出てしまいますけど、自分はいったいどんなフェチを持っているのか。それを考えるべく、いろんな女の子と楽しむようにしています。ただ、風俗嬢ってレベル高いじゃないですか。だからフェチを見つけられないでいます。何せ毎回、どんなタイプの女の子相手であってもそれなりに楽しい時間が保証されているようなものじゃないですか。そうなると、自分は何が好きで、何がそこまで興味のない事なのかよく分からないんですよね。そおらくいろいろな気持ちはあると思うんですけど、それらを発揮することなく、自分なりに何となくですけど楽しかったから満足。じゃあ次も…みたいな気持ちになるんです(笑)