風俗で話のネタ探し

ホームページは大事だけどすべてじゃない

ホームページには本当にいろいろな事が掲載されています。いわばホームページは受付と言っても良いので、風俗で遊ぶ時にホームページを見るのは当たり前のことだと思うんですけど、その一方でホームページに掲載されていることが全てというわけでもないんですよね。多々有益な情報が掲載されているのは間違いないんです。そこに関しては本当にありがたいなって思いますけど、一方でホームページだけでは分からない部分もあるものなんです。だから最終的にどんな風俗嬢なのかは自分の目で見て判断すべきだって思っています。ホームページだけでイメージのすべてを決めるのではなく、いわば最終選考のようなものです(笑)画像では大人しい雰囲気でも実際に物凄くテキパキしているって子もいましたし、ハキハキしている女の子のように見せて大人しくて守ってあげたくなるようなタイプだったってケースもありますしね。これに関しては本当に人それぞれとしか言えませんよ。

もう「恋人」は古いんですよ

今の時代「恋人」を作る理由なんて無いんじゃないですかね。特に男からすれば、自由とお金を奪われるだけじゃないですか。恋人と夜を共に出来るって言っても、そもそも今の時代は風俗があるんです。むしろ風俗の方が相手から拘束されることもなければ、人間関係を維持するために毎日のように連絡を取らなければならないこともないですし、本当は突き放したいものの、体を味わいたいので優しい男と思われたいから優しさを演出したり。そういったことをしても、結局何をしてくれるって何をするでもないんです。フェラ一つさえしてくれない女だってたくさんいますしね。それならもう、遊びたいって思った時や女の体が恋しいなって思った時にだけ風俗に行って抜いてもらうくらいで丁度良いんじゃないのかなってことに気付いたんですよ(笑)むしろその方が、今の時代にマッチしているんじゃないのかなって。女には女の考えがあると思いますけど、男には男の考えもあるんですよ(笑)